南予プレミアムダイニングについて

南予の魅力がまるごと詰まった一夜限りのディナー。

愛媛県南予地域で、地域の食、自然、歴史文化など様々な魅力を全国に広く発信する観光振興イベント「えひめいやしの南予博2016」が2016年3月26日~11月20日 までの約8か月間開催されます。

そのフラッグシップイベントとして開催される、「南予プレミアムダイニング」。開催エリアの各10市町で、その地域で採れた新鮮で旬な食材を使い、場所や演出にこだわった特別な一夜限りのディナー会場を創り上げます。このイベントに参画してもらうのは、愛媛県内でも屈指のオーナーシェフであったり、有名ホテルの料理長であったり、今の時代を駆ける方々です。そのシェフのフィルターを通して、地元のいい食材が、高級な一皿へと変化を遂げます。

見た目にも美しく、味も絶品の料理の数々を、非日常空間の中で、ゆっくりとご堪能下さい。各会場ならではの演出も一つのスパイスとして、お楽しみいただけたら何よりです。

「南予のこだわり食材」+「一流の料理人」+「特別な場所」

「南予のこだわり食材」

その土地で採れた新鮮な旬の野菜・地元ならではのお肉や魚介類・伝統的な味噌や醤油などの調味料

「一流の料理人」

食材と常に向き合い、その良さを引き出そうと努力しているプロフェッショナル・妥協なき味覚の持ち主

「特別な場所」

歴史的建造物・偶然の産物で形成された美しい自然・ありのままの澄んだ海が見える丘など

文化

文化的背景やその意義などを学ぶ

空気

そこでしか味わえない空気や人にふれる

農業

自然の音や土地の匂いを感じる

全10回の開催情報

内子イベント

UCHIKO

イタリアン

Vol.1 内子歴史と伝統の灯

明治期、木蠟で栄えた内子町。その息吹を残す商家 上芳我邸を舞台に当時の灯を現代風に表現。
ご好評につきプレミアムダイニング内子は満席になり、受付を終了しました。

愛南イベント

AINAN

高級ビュッフェ

Vol.2 愛南音楽と食材のワルツ

コバルトブルー(愛南ブルー)の宇和海に隣接した春の公園で、愛南の恵みが旋律を奏でる。
ご好評につきプレミアムダイニング愛南は満席になり、受付を終了しました。

宇和島イベント

UWAJIMA

イタリアン

Vol.3 宇和島碧い宇和海の夕涼み

まるで南イタリアを彷彿させるおだやかな碧い海と、澄み渡る空を臨みながら、宇和海が誇る海と山の幸を絶景の中で味わう。
ご好評につきプレミアムダイニング宇和島は満席になり、受付を終了しました。

伊予イベント

IYO

スパニッシュ

Vol.4 伊予

緑豊かに多い茂る植物の楽園が「赤」をテーマに、自然・人間・食べ物の生きるパワーを感じる空間へと変貌を遂げる。 視覚から、味覚から、恵みを感じる一夜限りの祭り(カーニバル)へと…。
ご好評につきプレミアムダイニング伊予は満席になり、受付を終了しました。

鬼北イベント

KIHOKU

グランピング

Vol.5 鬼北

成川渓谷の清らかな川の流れや、緑が眩しい景色の中で、キャンプに来たようなアウトドア空間に、あえてラグジュアリーな高級感をもたせ、地元ジビエ料理でおもてなし。 川のせせらぎが、身も心もひとときの”涼”を感じる。
ご好評につきプレミアムダイニング鬼北は満席になり、受付を終了しました。

大洲イベント

OZU

日本料理

Vol.6 大洲

国の登録有形文化財「末永家住宅」は、百帖浜屋敷と称される。
歴史的建造物の座敷で、日本料理に舌鼓をうち、妖艶な芸子の舞に心奪われ、美酒に酔いしれる一夜。 最後のフィナーレを飾るのは、約1800発もの花火!!
ご好評につきプレミアムダイニング大洲は満席になり、受付を終了しました。

松野イベント

MATSUNO

フレンチ

Vol.7 松野

四万十川源流滑床渓谷。初秋のうつろいを肌で
感じながら、つり橋を舞台とした音楽に耳を傾ける。
そこにあるのは、自然の中に溶け込んだ
森のレストラン。プレミアムダイニング松野は、受付を終了しました。

伊方イベント

IKATA

和・中・伊

Vol.8 伊方

見渡すと宇和海と瀬戸内海・・・。
そして、青い空とそよ風のハーモニー。
両海から恩恵を受けた海の幸を、宝箱として
お届けします。
ご好評につきプレミアムダイニング伊方は満席になり、受付を終了しました。

八幡浜イベント

YAWATAHAMA

フレンチ

Vol.9 八幡浜

温暖な気候、穏やかなリアス式海岸の海。
身も心も解き放たれる風光明媚な八幡浜。
茜色の幕に包まれたパノラマでのひとときを・・・。
ご好評につきプレミアムダイニング八幡浜は満席になり、受付を終了しました。

西予イベント

SEIYO

創作料理

Vol.10 西予

小高い丘に佇むミュージアム。一歩足を踏み入れると
そこには、大きなエントランスが。
“ジオの恵み” を和と洋の創作でアレンジした、芸術の一皿。
料理・空間・アート、It’s the Seiyo Style!

お申し込みは愛媛新聞旅行サイトからお願いします。

http://www.iyashinonanyo.jp

南予博に係るお問い合わせ

0895-23-5311

facebook